株式会社BrainForce

メニュー

ホームページの保守・運用代行会社の選び方とは?それぞれの相場は?

ホームページ・サイトの保守、又は運用を代行してくれる会社をお探しの方向けに、この記事ではホームページ・サイト運用代行会社の選び方を解説しています。

「ホームページの保守・運用代行会社を探しているけど、選び方がわからないからどこが良いのだろうか?」と悩んでいる方はかなり多いです。

そんなあなたはまず、ホームページの保守・運用・コンサルのどれをお願いしたいのかを知ってから選び方を知りましょう。

 

ホームページの運用代行をどのくらい任せたいかを考える

ホームページの運用代行は大きく分けて3つになります。

ホームページ運用代行の主な種類

    • 保守(管理)
    • 運用
    • コンサルティング

それぞれどんな内容なのかについて解説していきます。あなたがホームページ運用代行をどのくらい任せたいかはここで決めましょう。

ホームページ保守(管理)のみをお願いしたい場合

ホームページの保守というのは、正常な状態を運用代行会社に維持し続けてもらいます。

つまりは、「アップデート・バックアップ・セキュリティ対策」などが対象となります。

又、サーバーやドメインにも毎月維持費がかかり更新が必要の場合がありますが、こちらの管理も任せることができる場合が多いです。

ホームページがとりあえずあれば良いという方に利用されることが多いプランです。

コンテンツ更新・追加やアクセス解析などの運用をお願いしたい場合

上記で紹介したホームページの保守に加えて、ページの更新・追加、アクセス解析などの運用を行います。

ホームページからお客様の問い合わせを検討している方や、ホームページの情報更新頻度が高い方に最も利用されている運用代行プランです。

分析・SEO対策などのコンサルティングもお願いしたい場合

上記で紹介した保守・運用に加えて、サイトを伸ばしていくことに特化したものです。

SEO対策、分析、提案、施策までの流れをプロが共に行います。

サイトを会社の顔だけでなく、大きな集客源・収入源と考えている方に利用されるプランです。

ホームページの保守(管理代行)を代行してもらう会社の選び方

ホームページの保守を代行してもらいたい場合に、最低限はこれだけは保守内容に入っている会社を選ぶと良いでしょう。というものを紹介しています。

サーバー・ドメインの管理方法

サーバー・ドメインの管理方法は2つあります。

  • 自分で管理する
  • 管理を代行する

自分で管理する場合、サーバー・ドメインの設定は代行してもらえない(アカウントを代行先は知らない)ので、セキュリティアップデートやサーバー落ちなどの対応を行えない場合があります。

管理を代行してもらう場合はセキュリティアップデートやサーバー落ちなどの対応も早急に行ってもらえるでしょう。自分で行うことを最初以外全くないので安心することができます。

管理の代行を行っている会社がほとんどですが、稀にサーバー・ドメインの管理代行は受け付けていない場合があるので確認するようにしましょう。

CMSのメンテナンス(アップデート対応含む)

CMSというのは、web制作に必要な専門的な知識が無くても、webサイトやコンテンツを構築・管理・更新できるシステムのことを言います。

定番なCMSだと、WordPressが有名ですね。ホームページを作成する上で今や欠かせない存在となっています。

WordPress自体は無料で利用できますが、アップデートやバックアップ・ページの更新や追加・サイトデザインの修正は全てWordPress上で行います。

CMSのメンテナンスを行っていない会社はほとんどないと思いますが、アップデートとバックアップの両方を代行してくれる会社を選ぶようにしましょう。

トラブル対応(サーバー落ちなど)

ホームページはトラブルが滅多に起きませんが、万が一サーバー落ちや操作ミスで記事が消えてしまった場合などの対処を行います。

サーバー落ちなどの場合は、サーバー会社側の問題になるので代行会社側でできることがほとんどありませんが、記事が消えてしまった場合などのトラブルは復元できたりする場合があります。

CMSのメンテナンス時のトラブルなども責任もって対応してくれる運用代行会社を選ぶようにしましょう。

セキュリティ対策の有無

サーバー設定・CMSの設定上にセキュリティ対策を施す箇所がありますが、これを行わない運用代行会社は選んではいけません。

仮にセキュリティ対策が甘いことが原因でサイトが乗っ取られてしまった場合、サイトのデータが消えてしまったりすることが考えられます。

ホームページ保守(管理代行)の相場

上記で紹介したこと全てを代行してもらえる場合の相場は「月額/5000円前後」でしょう。

ただ、会社によってはプラン内容も料金も変わってくるので、それぞれしっかり目を通し、何が必要で何が不要かを決めてから運用代行会社を選ぶと良いですよ。

 

ホームページの運用を代行してもらう会社の選び方

ホームページの運用代行会社の選び方が間違えるとお金をドブに捨てることと同じになってしまうので、これらは選ぶうえであった方が良いというものを紹介しています。

コンテンツ更新・作成、デザイン修正など

コンテンツというのはページです。ホームページを訪れたお客様に見てもらうページは常に新しい情報が必要です。

そんなページの更新に素早く対応し、新しくページを作る際も素早く作成してくれる運用代行会社が良いでしょう。

又、ちょっとしたデザイン修正を行ってくれる会社だと融通が利きますが、技術的なスキルになるので対応していない会社が多いです。

アクセス解析の有無

アクセス解析で見れるデータ一部訪れた人の数・ページが見られた数・どんな検索ワードでホームページに訪れているか・年齢層・時間帯など

解析結果を月1でまとめて送ってくれる運用代行会社を選ぶと良いでしょう。

問い合わせ対応の有無

ほとんどのホームページには問い合わせページが存在しますが、問い合わせメールに対しての対応を行ってくれる会社があります。

毎日問い合わせが来るようなホームページでないのであれば、問い合わせ対応を運用代行会社に任してしまい、問い合わせが来たらメールを転送してもらうということが可能になります。

毎日のメールチェック時間を短縮することが可能です。

ホームページ運用代行の相場

上記で紹介したこと全てを代行してもらえる場合の相場は「月額/15000円前後」でしょう。

ただ、デザイン修正などができる会社だったりページの更新や追加数が多い場合は、その都度料金に変動があることが考えられます。

ページの追加やデザイン修正を行ってもらう場合の料金も聞いておくようにしましょう。

 

ホームページの集客力UPのためコンサルティングを依頼したい場合の選び方

ここまでは保守や運用の代行を運用している会社の選び方を解説してきましたが、ホームページを大きな集客源にしたいと考えている方にはコンサルティングを依頼することをお勧めします。

コンサルを簡単に説明すると、顧客(クライアント)からの相談を受け、プロがアドバイスを提示することです。

つまりホームページのコンサルティングをお願いする場合は集客のプロがアドバイスをするということになります。

ここではコンサルティングを依頼する上で絶対にやってもらった方が良いポイントをいくつか紹介します。

デジタルメディアコンテンツの設計

デジタルメディアとは
SNS・YouTube・Facebook広告・Google広告・メルマガ・LINE公式アカウントなどのこと

顧客のホームページへの集客を最適化させるためには必用不可欠な部分です。

アクセス解析・分析・提案方法

先ほどの運用代行では解析まででしたが、コンサルティングになると分析・提案までを行います。

プロが状況に応じて最適だと考えた提案をするので、高い可能性で良い結果を期待できます。ですが、100%ではないのでそこだけは頭の隅に置いておきましょう。

PDCAの速さ

PDCAとはPlan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)のサイクルを繰り返し行うこと

PDCAは速さが重要になりますが、コンサルティング会社によっては速さを重視ではなくPlanに時間をかけすぎてしまいサイクルを素早く回せていないこともあります。

期間などを決めながら、いつまでに結果が欲しいのかを逆算してPDCAを最適に回せる会社を選ぶようにしましょう。

コンサルティングはどこまでやってくれるかが肝

提案まではしてくれたは良いが、その提案を実際に施策として移すのは顧客の役割になります。

ただ、コンサルティング会社によっては施策を移すまでのアドバイスをしてくれたりしますし、実際に施策を肩代わりしてくれることもあります。

コンサルタントと顧客で話し合って決めることになるので、自分が重要視するところを明確にしてから選ぶようにしましょう。

コンサルティングの相場

コンサルティングの相場は関わすコンサルタントの数と期間で変動してきますが、「月額/300000円」が相場だと思われます。

ただ、コンサルの規模によってかなり価格が変動してきます。小規模であればもっと安く済みますし、期間が長ければその分高くなったりもします。

適正な価格と期間を提案してくれるコンサルティング会社を選ぶようにしましょう。

 

ホームページの保守・運用代行会社の選び方 | まとめ

ホームページ運用代行会社の選び方まとめ

  • ホームページがあればよいだけの方は保守
  • ホームページからの問い合わせなどを狙いたい方は運用代行
  • がっつりサイト運営を行い、大きな集客源にしたい方はコンサルティングを依頼

BrainForceのコンサルティングプランはこちら

Comment

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE