【例アリ】MEOとは?わかりやすく簡単に解説

MEOとは?略と意味をわかりやすく解説

MEOは「Map Engine Optimization」の略であり「Googleマップエンジンの最適化」を意味します。

簡単にわかりやすく言うと、Googleマップにおける検索結果の順位を上げる施策です。

例「ラーメン 東京駅」と調べた場合

例に東京駅にいる僕がラーメンを食べたいとします。そして私が「ラーメン 東京」と調べた結果が下記です。(ちなみに、位置情報によって検索結果は変わります。理由は検索者に最適な結果を表示させるためです。)

ラーメン 東京駅 検索結果

まず目に入るのは検索結果に表示される上位3つのラーメン屋ですね。東京駅はさぞかし他にもラーメン屋があると思うので、さらに表示で見てみましょう。

ラーメン東京駅の検索結果

たくさん美味しそうなお店がありますね!

では、月に「ラーメン 東京駅」はどれくらい検索されていると思いますか?

ツールを使うとだいたい月に1500回前後。1日にして50回ほど検索されています。

大雑把に考えると月に1500回、上位に表示されているラーメン屋はユーザーに認知されたと言うことです。(特に上位3つ)

後は「自慢の商品をどう写真で見せるか?」「レビュー評価などを増やしてクリックしてもらう」などが重要になります。

これがMEOです。

MEOが必要とされる業種

基本的に店舗を持っているのであれば、MEOは必要と言えるのではないでしょうか?

なぜなら「ネットで調べてから行動する」が現代では主流になっているからです。しかも「ネットで調べてから」の中には色々な心理があります。

・「ネットである程度信頼できる情報を見てから」
・「知らない場所はわからないからネットで探してから」
・「実際に利用した人からの評判をネットで見てから」

などなど…

深掘れば深掘るほど、ネットで調べ物をする人の心理は出てきます。

ちなみに上記で出した心理はMEOが成功すれば全て満たすことが可能です。

MEOとSEOの違いを簡単に紹介

大雑把に行ってしまえば、検索される場所の違いです。

・MEOはGoogleMAP
・SEOはGoogleの検索結果

捉え方ではSEOの中にMEOがあるという人もいるのではないでしょうか?(Googleの検索結果にGoogleMAPの検索結果が表示されることがあるため)

上記のようなことは基礎ですよね。なので、考えられる違いを項目ごとにいくつか紹介します。

対策の難しさ

基本的に対策の難しさは、対策をしているメディア・店舗の数に比例するでしょう。

なので、SEOは現在当たり前となっており、検索結果の1ページ目にいるサイトは全てSEO対策を行っている時代だと考えられます。

ですが、MEOに陽が当たりだしたのは1~2年前からの話であり、まだまだ参入していない店舗が多いです。(某ウイルスが原因で力を入れる企業が、今非常に増えています。)

SEOもMEOも正解はありませんが、対策できる項目数や難しさで比較すると、圧倒的にSEOの方が難しいと言えるでしょう。

集客効果

こちらは言わずともSEOの方が集客効果は高いです。理由は簡単で、GoogleMAPよりもGoogle検索の方が使われるた回数が多いため。

ですが、一概には言えません。KWによってはMEOの方が効果を発揮する場面があります。

例えば前半で解説した「ラーメン 東京駅」は正にそうですね。MEOの結果がSEOに反映されているわけですから、MEO対策をしていた意味があったと言える代表格でしょう。

【今すぐ始められる】主なMEO対策をわかりやすく解説

・Googleマイビジネスに登録
・GoogleMAPの評価を集める

Googleマイビジネスに登録する

Googleマイビジネスへの登録はMEO対策をするうえで必ず必要なことです。これさえもやっていない企業ばかりなので、業種によってはこれだけで差が出るかもしれません!

登録手順は別記事で解説いたします。

GoogleMAPの評価を集める

GoogleMAPで検索した際に、検索結果と一緒に出てくるレビューです。

あれもMEOの指標となっていることは間違いないでしょう。どうやって集めたらよいか?などについてはMEO対策代行業者などに依頼を検討すると良いですよ。

MEO検索順位チェックツールを使って分析する

MEO対策をしたとしても、順位が上がっているかを分析しないとうまくいっているどうかもわかりません。

わかりやすく言えば、MEOには分析が必須ということです。

MEOの無料順位チェックツールなどを使って、毎日順位を計測することをおすすめします。

MEOとは?まとめ

簡単にわかりやすく言うと、Googleマップにおける検索結果の順位を上げる施策です。

MEOはまだ競合が少なく、対策を少しするだけでも効果を実感できるかもしれない有力な施策です。

ただ、SEOとは違い力を入れている業者が少ないので、行える施策が少ないのも事実になります。

そのため、早いうちからMEO対策に力をいれるとするのであれば、代行業者を頼って先手を決めておくことが非常におすすめです!

なぜなら、すぐに結果が出るものではなく、徐々に結果として現れるものなので、早ければ早いほど良いと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です