株式会社BrainForce

メニュー

ビジネス用のホームページを自作する際に考えておくべきデメリット

自分でホームページを自作する場合、「費用があまり掛からない」「完全に自分のイメージに沿って好きなように作れる」といったメリットがあり、ビジネスを小さくスタートさせたい方にとっては、魅力的な選択肢に見えるかもしれません。

しかし、自分でホームページを作る場合もデメリットは存在し、結果として貴方のビジネスの足を引っ張ってしまうなんてケースも起こり得ます。

こちらの記事では、ビジネス用のホームページを自作する際に考えておくべきデメリットをご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

ホームページを作成する時の選択肢

ホームページを作成するとき、その方法は大きく以下の2つに分けることができます。

・ホームページ制作会社等に依頼
・ホームページを自作

ホームページ制作会社に依頼する場合、当然ながら費用が発生します。

費制作会社によってさまざまではありますが、仮にゼロからオリジナルのホームページをデザインし制作するとなると何十万~何百万円という費用が発生します。(ページ数、機能、デザインなどによって費用は変動します。)

 

反対にホームページを自作する場合、あまり大きな費用は発生しません。

そのため、自分でホームページを自作してコストを削減しよう!と思って自作に挑戦する人も多いのです。

しかし、専門知識を持たない初心者の方の場合、自作するのに膨大な時間がかかってしまう、そして自作できたとしても質が悪く、信用力アップや集客に貢献しないといったケースも多く見られます。

下記で詳しく見ていきましょう。

 

ホームページの自作は膨大な学習コスト・期間を要する

上でも少し触れましたが、専門知識を持たない初心者の方がホームページを自作するとなると勉強に膨大な時間がかかってしまいます。

ホームページはあくまでもビジネスをより成功させるためのツールでしかなく、ホームページ作成の勉強に時間を使い過ぎて本来行うべきビジネスが疎かになってしまうなど、本末転倒な事態になりかねません。

下記は専門知識を持たない初心者の方がつまずきやすいポイントになります。

もし下記が良く分からないという方は、ホームページ制作会社に話を聞いた方が結果的に安上がりになる確率が高いです。

ドメイン取得やサーバー契約が良く分からない

ホームページをインターネット上で公開するには、ドメインの取得やレンタルサーバーの契約が必要になります。

ドメインはインターネット上の住所、サーバーは土地に該当するのですが、そういった役割や仕様を理解した上で、自分で専門用語を読み手続きを行う必要があるため、まったくの初心者の方にとってはこれだけでも難しい作業になるでしょう。

勿論大抵のレンタルサーバーにはヘルプページやカスタマーサポートがありますが、初心者の方は自分がまず何を分かってないかが分かっていないので、話を聞いても理解できないといったケースも起こり得ます。

 

HTML・CSSなどの基礎知識を学習

ホームページ作成を行う上で必要不可欠となるのがHTMLやCSSの基本知識です。

HTMLとCSSはマークアップ言語と呼ばれるもので、これらを適切に記述することで普段私たちが目にするウェブページとして表示させることができます。

初心者の方がHTMLやCSSを学ぶには、研修やセミナー、スクールに通うのが一般的です。

つまり、無料でホームページを作成するために必要な知識を、コストをかけて学ぶことになるのです。

書籍やインターネットで調べて学ぶ方法もありますが、独学となるため習得までにさらに時間がかかる可能性が高いと言えます。

無料ソフト選び・操作の習得

無料ホームページ作成ソフトを使用する場合、ソフト選びにも時間をかける必要があります。

ホームページ作成から開設後の運用まで長期にわたって使用するものですから、しっかりと情報収集して比較検討することが大切です。作りたいホームページと選択した作成ソフトがマッチしない場合、サイト制作が難航する可能性は高いと言えるでしょう。

また、操作方法の習得にもある程度の時間を要します。円滑にサイト制作を進めるためにも、操作の簡単さも重要視するべきポイントとなります。

たとえば、商用利用可能なホームページ作成ツールとしては、「Jimdo(ジンドゥ)」や「WIX(ウィックス)」などが有名です。

これらのツールは手軽にホームページを作成することができ、無料プランも用意されています。

ただし、独自ドメインで運用したいという場合には月額制となることを覚えておく必要があるでしょう。

同じくホームページ作成に使用されるCMS「WordPress(ワードプレス)」は独自ドメインでの運用が可能ですが、電話サポートを受けることができないため何かトラブルが起きた場合には自力で解決する必要があります。

自分でホームページを作成してビジネスに活用するのであれば、どのサービス・ツールを利用するべきかよく検討したうえで選択しましょう。

 

自作できたとしても質が悪く、信用力アップや集客に貢献しない

自作ホームページでは、無事にホームページを公開できた後も注意が必要な点があります。

思うように成果につながらない場合、多額のコストをかけて改修しなければならない可能性も考えられます

次は、自作ホームページ公開後によくある落とし穴を確認していきましょう。

集客が上手くいかないケース

自作ホームページ公開後によくある落とし穴が、ホームページへの集客が上手くいかないケースです。

通常、会社や店舗のホームページを作成する場合にはSEO対策を行います。SEOとは、「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の略であり、検索結果の上位にページを表示させるための施策です。

このSEOが適切に行われていない場合、ユーザーが関連性の高いキーワードで検索を行っても検索結果に表示されにくくなります。つまり、せっかく自作したホームページにユーザーが訪れてくれない可能性が高いのです。

成果(コンバージョン)につながらないケース

「少しずつホームページに集客できるようになったものの、成果(コンバージョン)につながらない…」というケースも考えられます。

お問い合わせや資料請求、会員登録など、ユーザーに行動を起こしてもらうためには、ページの内容はもちろん、デザインやユーザビリティも深く関わってきます。

自作ホームページの「素人感」を払しょくすることができなければ、ユーザーは不信感を抱きやすく、行動を躊躇してしまう可能性が高いと言えるでしょう。

多額の改修費用が必要になるケースも

上記のような「集客できない」「成果につながらない」といった課題を解決することができなければ、サーバー・ドメイン費用や運用・管理にかかる人件費だけが発生し続けてしまいます。

こうした状況を打開するためには、大幅なホームページ改修が必要です。その場合、新たにホームページを作成するよりも高額になってしまう可能性もあるということを覚えておきましょう。

ホームページ制作会社への依頼をおすすめする3つの理由

 

すでにご紹介した注意点も踏まえると、初心者の方が安易な考えでホームページを自作するのは危険だと言えます。

とくに企業や店舗のホームページ作成においては、ホームページ制作会社への依頼を強く推奨します。では、その理由についてご説明します。

ホームページ公開までのスピーディーさ

ホームページ制作会社への依頼が推奨される理由のひとつとして、公開までのスピード感を挙げることができます。作成するページ数や実装する機能等によって、公開までのスピードは異なりますが、初心者が0からホームページを作成するよりも圧倒的に早くホームページを公開することが可能です。

1日でも早くホームページを公開して見込み顧客獲得の機会損失を防ぐという意味でも、ホームページ制作会社への依頼は有力な選択肢となるでしょう。

集客・販促を見据えたサイト制作

集客・販促を見据えて制作が行われる点も、ホームページ制作会社に依頼することのメリットと言えます。初心者の方がホームページを自作する場合、ホームページとしての体裁を整えることに手いっぱいで、SEO対策・UI/UX設計がおろそかになりがちです。そのため、公開はできたものの、集客・販促の面で効果を実感できないケースが少なくないのです。

反対に、ホームページ制作会社では積み重ねてきた実績・ノウハウをもとに、SEO対策やUI/UX設計を行います。そのため、集客・販促の面で自作ホームページよりも成果につながりやすいのです。

サポートを受けられる安心感

ホームページ制作会社に依頼するべき理由として、サポートの存在も挙げられます。自作ホームページの場合、疑問やトラブルをすべて自分で解決しなければなりません。一方、多くのホームページ制作会社では、ホームページ開設後も運用や操作方法に関するサポートを受けることが可能です。

ホームページを有効活用していくうえで、サポートを受けられるという安心感は非常に大きいと言えるでしょう。

しっかりと検討して後悔のないホームページ作成を

今回は、初心者の方がホームページを自作する場合に陥りがちな落とし穴についてご紹介しました。

これからホームページを作成する方は、費用面や公開スケジュール、その後の運用など、総合的に検討して自分に合った制作方法を選びましょう。

 

Comment

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE